メタルを自由に楽しむならApple Music

いつでもキャンセルOK。無料体験後はわずか月額1,080円。

まずは90日間無料体験

2021年メタルアルバム ベスト15

年間ベスト

2021年のお気に入りメタルアルバム15枚を順不同で紹介していきます。

ジャンルはメロハーからブラックメタルまで、「メロディック」がひとつ共通キーワードとしてあると思います。また、新しめのバンドが多めです。

日本では紹介されることのないバンドも多いと思いますが、お気に入りの一枚を見つけてもらえると嬉しいです。

この記事は元外資系CDショップのメタルバイヤーでメタル歴25年のゆうきち@yukichi_campが書いています。
スポンサーリンク

2021年メタルアルバム ベスト15(順不同)

▶各楽曲30秒試聴できます!

1. W.E.T.「Retransmission」

ジェフ・スコット・ソートやエリック・モーテンソン(ECLIPSE)らによるメロハー・プロジェクトの4th。

ジェフのソウルフルなヴォーカルを活かした、ほんのり哀愁漂う爽快なメロハーナンバーがずらりと並んだ傑作。

界隈の手練が揃っているだけあって、安定と貫禄の出来栄え。

おすすめ曲:1、3

>>Amazonで音源を探す

2. TRIBULATION「Where The Gloom Becomes Sound」

スウェーデンのゴシック・デスロック・バンドの5th。

THE 69 EYES×00年代SATYRICONなサウンドをさらにメランコリック&デカダンに仕上げた傑作。

PARADISE LOSTやSENTENCEDファンにもおすすめ。

おすすめ曲:2、3

>>Amazonで音源を探す

3. THE PRETTY RECKLESS「Death By Rock And Roll」

女優テイラー・モムセン率いるハードロック・バンドの4th。トム・モレロ(RATM)やマット・キャメロン、キム・セイル(ともにSOUNDGARDEN)がゲスト参加。

ブルージーでデンジャラスな正統派アメリカン・ハードロックにダークなフィーリングをプラス。

テイラーの堂々たるヴォーカルが光る傑作。

おすすめ曲:1、2

>>Amazonで音源を探す

4. ENFORCED「Kill Grid」

USリッチモンドを拠点とするスラッシュメタル・バンドの2nd。

デスメタルやハードコアも飲み込んだ新世代らしいクロスオーバースラッシュ・サウンドが強烈。

SLAYER、POWER TRIPファンはマスト。

おすすめ曲:4、7

>>Amazonで音源を探す

5. PURGATORY「Lawless To Grave」

USネブラスカ発のメタリックハードコア・バンドによる2nd。

ストリート感たっぷりのモッシーでタフなハードコアにメタリックなエッジが効きまくったブルータルサウンド。

HATEBREEDや90年代ニュースクールハードコア好きは要チェック。

おすすめ曲:1、2

>>Amazonで音源を探す

6. GOJIRA「Fortitude」

フランス産プログレッシブ/グルーヴメタル・バンドによる7th。 UKアルバムチャート6位、USアルバムチャート12位を記録。

キャッチーさを強調した知的なサウンドは、US肉食系グルーヴメタルとは一線を画す。

実験的要素を自然に溶け込ませる手腕はさすがとしか言いようがない。

おすすめ曲:1、9

>>Amazonで音源を探す

7. CRUELTY「There Is No God Where I Am」

英国産メタリックハードコア・バンドのデビューフル。

初期AT THE GATESを彷彿とさせる混沌としたメロデスと激情ハードコアをブレンドした激アツサウンド。

絶望的なまでの悲壮感がたまらん。

おすすめ曲:3、7

>>Amazonで音源を探す

8. TETRARCH「Unstable」

LA産新世代ニューメタル・バンドの2nd。

ニューウェイビーなダークネスとキャッチーな歌メロは、まさに中期KORN × LINKIN PARKなサウンド。

作曲能力の高さとセンスはズバ抜けている。

おすすめ曲:1、4

>>Amazonで音源を探す

9. BURNING WITCHES「The Witch Of The North」

スイス出身の女性正統派ヘヴィメタル・バンドの4th。

JUDAS PRIEST × ACCEPT × WARLOCKな正統派メタルに血が滾りまくり。

勇壮すぎるメロディとツボを突きまくる展開にメロイックサインが止まらない。

おすすめ曲:3、5

>>Amazonで音源を探す

10. STORMRULER「Under The Burning Eclipse」

USセントルイスのメロディック・ブラックメタル・バンドのデビューアルバム。

叙情トレモロリフがひたすらドラマティックに炸裂疾走するメロディック・ブラックの理想形。

DISSECTION、初期NAGLFARファンは涙モノの大傑作。

おすすめ曲:2、4

>>Amazonで音源を探す

11. NOCTULE「Wretched Abyss」

英国産激情ハードコア・バンドSVALBARDのフロントウーマン=セレナ・チェリーによるブラックメタル・プロジェクトのデビューアルバム。

ブラックゲイズ的空気感をまとったドラマティック&ファンタジックなブラックメタル。

もはや「癒やし」と言っても過言ではない深い叙情性が沁みる。

おすすめ曲:1、3

>>Amazonで音源を探す

12. DEMON KING「The Final Tyranny」

USナッシュビル出身のテクニカル/メロディック・デスメタル・バンドのデビューEP。

忙しいリフさばきと激メロツインギター、そしてブラックメタル的荒涼感……レベル高すぎ!

フルアルバムを期待して待ちましょう。

おすすめ曲:1、4

>>Amazonで音源を探す

13.UNANIMATED「Victory In Blood」

スウェディッシュ・メロデスの古参によるなんと12年ぶりの4th。

ブラックメタル色をグッと高め、邪悪系叙情メロとブリザードトレモロリフが炸裂疾走する。

フックを効かせた楽曲はどれもハイレベルで、ベテランにもかかわらず超フレッシュ。

おすすめ曲:1、4

>>Amazonで音源を探す

14.KHEMMIS「Deceiver」

アメリカ産ドゥームメタラーの4th。

ドゥームメタルとはいえ、憂いのあるメロディを軸にスラッシーな疾走感や正統派メタルに通じる展開を聴かせる。

初期TROUBLEを彷彿とさせる地下臭もたまらない。

おすすめ曲:1、3

>>Amazonで音源を探す

15.TRIVIUM「In The Court Of The Dragon」

現代メタルシーンの中心バンドが放つ起死回生の一撃。

名盤2nd「Ascendancy」を強靭にビルドアップしたような、まさにファンが求めるTRIVIUMサウンドを体現した一枚に仕上がった。

TRIVIUMにしか鳴らせないドラマティックな展開はまさに絶品。

おすすめ曲:2、5

>>Amazonで音源を探す

スポンサーリンク

【まとめ】2021年メタルアルバム ベスト15

以上、2021年上半期のお気に入りメタルアルバム15枚を紹介してきました。

個人的には、数多くの将来有望な新しいバンドが出てきたことが収穫でした。(小粒ですけど……)

日本で紹介されることのないバンドも多いと思いますが、ぜひお気に入りの一枚を見つけてみてください。

コメント