メタルを自由に楽しむならApple Music

いつでもキャンセルOK。無料体験後はわずか月額1,080円。

まずは90日間無料体験

暴虐の極み【ブルータル・デスメタル名盤おすすめ5選】

エクストリームメタル

今回はブルータル・デスメタルの名盤を紹介します。

スポンサーリンク

ブルータル・デスメタルとは

90年代後半からデスメタルがさらに激化します。

人間の域を超越したテクニック、スピード、ヘヴィネス……雪崩のようなブラストビートと窒息しそうなほどの濃密なサウンドを渾然一体に叩きつけるのがブルータル・デスメタルです。

まさに「暴力」や「地獄」を音楽で表現したような、情け容赦ない過激さが特徴。

人力で演奏する音楽の究極形態ともいえるでしょう。

スポンサーリンク

【ブルデス】ブルータル・デスメタルおすすめの名盤5選

1. FLESHGOD APOCALYPSE「Agony」(2011)

イタリアのシンフォニック・デスメタルバンドによる2nd。

激烈な楽曲を覆うように、絶えずに鳴り響くシンフォニックパートが異常に恐怖感を煽る。

ブルータルデスメタルとしての強さやカッコよさがまったく損なわれていないところが肝。

おすすめ曲:2、5

>>Amazonで音源を探す

2. DERANGED「High On Blood」(1998)

スウェーデンのデスメタルバンドの2nd。

VADERとCRYPTOPSYをかけ合わせたような、ブラストビートと2ビートで爆走するブルータルデス。

複雑すぎないリフやストレートな疾走感はオールドスクールデスの流れを汲む。

おすすめ曲:1、2

>>Amazonで音源を探す

3. KRISIUN「Southern Storm」(2008)

ブラジルのデスメタル三兄弟による7th。

トリオとは思えないほどの粗野なパワーとアグレッションを撒き散らすブルータルデス。

緩急を巧みにあやつりながら、力技でねじ伏せる豪快な一枚。

おすすめ曲:1、2

>>Amazonで音源を探す

4. JOB FOR A COWBOY「Genesis」(2007)

USアリゾナのデスメタルバンドによる1st。

テクニカルかつ起伏の激しいブルータルサウンドながらも、全米チャート54位を記録。

貫禄さえ漂うクオリティーだが、メンバーは当時20歳前後というのだから驚き。

おすすめ曲:1、5

>>Amazonで音源を探す

5. BRAIN DRILL「Apocalyptic Feasting」(2008)

USカリフォルニア出身のデスメタルバンドの1st。

人力を超えたテクニックと荒れ狂う濁流のような怒涛の展開が完全に常軌を逸しているブルータルデスメタル。

凄まじすぎて笑うしかない。

おすすめ曲:1、2

>>Amazonで音源を探す

コメント